Canvas2
~茜色のパレット~ 攻略

FC01/HQ/F&C 2004/10 発売

鳳仙エリス

◇12/1
「お前ならなれるだろうよ」

◇12/2
「パンでも買って食うか…」
「オレの料理を食ってもらうのが、毎日楽しいから」
「仕方がない、部活に顔を出すか…」
「わかったよ、デートくらいしてやる」
「エリスと話でもするか…」
「そんなこと言ってると、そのうち襲うぞ」

◇12/3
「学食に行って食うとするか……」
「いいや、そんなことはない…」
「部活にでも顔を出すとするか…」
「愛しているから、先に帰れ…」

◇12/4
「そうか…それじゃ、また後でな」
「パンを買ってきて、準備室で食うか……」
「オレとアイツは、ただの幼馴染だよ」
「素直に部活に顔を出すか……」
「もちろん嬉しかったに決まってるだろ」
「今は、エリスの面倒だけで手一杯なんだよ」

◇12/5
「エリスの様子を見に行く」
「なあ、お前さっきから、ありがとうばかりだぞ」
「顧問らしく、部活に顔を出すか」
「ほっぺたを引っ張ってみる」

◇12/6
「エリスと一緒に帰るか」
「まるで恋人にいうセリフだな」

◇12/7
「なかなか可愛いことを言うじゃないか」
「小さい頃のほうが可愛かったな」

◇12/8
「保健室に行ってみるか…」
「校医の先生が戻ってくるまでいてやるよ」
「エリスの所に行ってみるか…」
「大切なエリスにそんな真似しねーよ」

◇12/9
「エリスの所に行ってみるか」
「じゃあ、そういうことにしておいてくれ」
「部活に来るヤツがいるかもしれないし残るか」
「まぁ、わからなくもないが…」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/10
「エリスの所に行ってみるか」
「やれやれ、ブラコン全開だな」
「もう少しここに残ってみるか…」
「いいから言ってみろ」

◇12/11
「ああ、そうしろ」
「エリスの所にでも行ってみるか」
「仕方がない、オレの裸で慣れておくか…」

◇12/12
「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「少しくらい働いていくか…」
「そういうことなら、やっていったほうがお得だな」

◇12/13
「気分を変えて屋上で昼寝でもするか」
「もちろんそれは構わないが…」
「エリスに決まってるだろ」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/14
「考えたら、昔は良く行ったよな…そうするか」
「なに言ってるんだ、当然だろ…」

◇12/15
「いや、待て…メシ一緒するか?」
「そりゃまぁ、普通はそうだろう」
「素直に部活に出るか…」

◇12/16
「学食にメシを食いに行くか」
「だったら、それはオレが買ってやるよ」
「部活に顔を出していくか」
「じゃあ、お前がその意志とやらを与えてくれよ」

◇12/17
「はいはい、行った行った」
「エリスとメシでも食うか…」

◇12/18
「学食にメシを食いに行くか」
「ヌードモデルでもやってもらおうかね」
「やっぱり部活に顔を出すのが筋か」
「そいつは、どうもありがとうよ」

◇12/19
「学食にメシを食いに行くか」
「そんなことはない」
「やっぱり部活に顔を出すのが筋か」
「お兄ちゃん大好きとか言うんじゃないだろうな?」

◇12/20
「部活に顔を出すとするか…」
「そう言われると楽しそうだな」

◇12/21
「エリスの相手でもしてやるか」
「お前ほどじゃないが、いい刺激にはなったな」

◇12/22
「学食にメシを食いに行くか」
「部活に顔を出してみるか」
「好きってだけじゃ出来ないんだよ」

◇12/23
「エリスと遊んでやるとか!」
「お前がオレのことどれだけ思ってるのか…」

◇12/24
「エリス」
「そんなわけないだろ」

◇2/28
☆Hシーン(エリス)

 2/28のHシーンの後、エリスENDになります。

桔梗 霧

◇12/1
「お前ならなれるだろうよ」

◇12/2
「職員室に行って出前でも取るか…」
「サッサと帰ってマッタリするか」
「エリスと話でもするか…」
「そんなこと言ってると、そのうち襲うぞ」

◇12/3
「出前でも取るか…」
「業務日報でも書いとくか」

◇12/4
「だったら、一緒に食うか?」
「で、相手の男は、どんなヤツだった?」
「霧の様子でも見に行ってみるか」
「なるほど、そりゃ楽しみだな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」

◇12/5
「霧を昼食に誘う」
「やっぱり料理の美味しいところだろ」
「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「わかったよ、付き合ってやるよ」
「ソッとしておいてやるか…」

◇12/6
「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「ああ、やっと気づいてくれたか…」

◇12/7
「キス1回で手を打とうじゃないか」

◇12/8
「霧と一緒にメシを食うかな」
「いいや、それなりに楽しんでるぞ」
「霧の所に行ってみるか…」
「特別にそういう事にしておいてやるよ」

◇12/9
「霧の所にでも行ってみるか」
「なんだ、付き合ってるって事にしたいのか?」
「霧の所に行ってみるか…」
「確かにそれは魅力的な話だな」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/10
「霧の所にでも行ってみるか」
「いいんじゃねーの、3人で食えば」
「霧の所に行ってみるか…」

◇12/11
「なあ、することないならもう少しつき合え」
「活発でサッパリした性格がいいな」

◇12/12
「暇じゃないが、特別に付き合ってやってもいいぞ」
「よし、ちゃんと愛をくれるんだろうな?」

◇12/13
「美術室の掃除でもしてみるか」
「霧のヤツと少し話でもするか」
「なにって、ゴキブリがどうとか取るに足りないもんだ」
「ああ、友達もいない寂しい女に付き合ってやるよ」
◇12/14
「まあ、お前程じゃないがな…」
「そうか…まあ、別に構わないがな」

◇12/15
「ああ、行った行った」
「霧の所にでも行ってみるか」
「生徒からなんじゃないのか…?」
「霧の所に行ってみるか…」
「結婚より先に彼女作るのが先だろ」

◇12/16
「霧のヤツとメシでも食うか」
「美術準備室でどうだ?」
「霧のヤツと少し話していくか」

◇12/17
「待て、オレも一緒に行く」

◇12/18
「たまには出前でも取ってみるか…」
「そうだな、違ってたかもしれない…」
「霧のヤツをからかいに行ってみるか」
「することないから暇つぶしにお前をからかいに来た」

◇12/19
「霧のヤツでも誘ってメシでも食うか」
「そりゃまあ、言わないこともないが…」
「霧のところにでも行ってみるか」
「昔々は好きだった、我が青春の日の幻影」

◇12/20
「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「ん~、霧の生態でも観察するか」

◇12/21
「霧のヤツと特別に遊んでやるか」
「うむ、お前を調子づかせるのも嫌だが、確かに美味い」

◇12/22
「霧をメシにでも誘ってみるか」
「いつも脳天気なほど明るい太陽のような存在とかか?」
「霧の様子でも見に行ってみるか…」
「仕方がないな、付き合ってやる」

◇12/23
「そりゃ今度ぜひ見せてもらわないとな」

◇12/24
「霧」

◇3/6
☆Hシーン(霧)(シーン内の選択肢はお好みで)

 3/6のHシーンの後、霧ENDになります。

萩原 可奈

◇12/1
「お前ならなれるだろうよ」

◇12/2
「萩野のヤツでも誘ってみるか…」
「取ってきてやるから、早く言え」
「面倒だ、適当にぶらついて帰ろう」
「何がわからないんだよ?」
「エリスと話でもするか…」
「そんなこと言ってると、そのうち襲うぞ」

◇12/3
「萩野でも誘って、メシでも食うか…」
「可愛くて可愛くてしょうがないんだな」
「面倒だ、適当にぶらつくか」
「急用が入ってな、職員室に行く途中だったんだ」

◇12/4
「そうか…それじゃ、また後でな」
「萩野のヤツでもメシに誘うか…」
「何もないって言ってるだろ」
「書類整理でもするか」
「嬉しいというより驚いたな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」

◇12/5
「萩野のところに行ってみる」
「そこはかとなく不安だな」
「もう少し休んでから帰るかな」
「なんで突然告白されるんだ?」
「ソッとしておいてやるか…」

◇12/6
「しばらく、ここでボーっとしてるか…」
「女の子の気持ちが曖昧じゃないか?」

◇12/7
「駅前でも行って買い物でもするか」
「誰と誰がデートをしてるんだよ」
「訊く」

◇12/8
「萩野の所にでも行ってみるか」
「美術準備室」
「書類整理でもするか…」

◇12/9
「萩野の所にでも行ってみるか」
「ちゃんと授業をこなすことだ」
「書類整理でもするか…」
「話し相手なら軽いもんだ」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/10
「萩野の所にでも行ってみるか」
「『たまにはお昼を一緒に食べよう』だったな」
「一休みしてから帰るか」
「萩野が話したいっていうなら、付き合うけど」

◇12/11
「ああ、そうしろ」
「オレも帰るか…」
「それでも萩野の知り合いには違いないのだから…」

◇12/12
「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「たまには図書館でも行ってみるか」
「女の子のことばかりってことだな」

◇12/13
「美術室の掃除でもしてみるか」
「疲れたし、少し休んでいくか…」
「男性の気持ちが良くわからないな」
「ダメだ、約束は約束だ」

◇12/14
「駅前でも行って、何か買い物でもするか」
「黙って抱きしめる」

◇12/15
「ああ、行った行った」
「萩野の所にでも行ってみるか」
「弁当はどうするんだ!」
「図書館にでも行ってみるか…」
「そうだ」

◇12/16
「萩野の様子でも見に行くか」
「貸してやるから、ちゃんと返せよ」
「今日はもう帰るか」
「呼び止める」

◇12/17
「はいはい、行った行った」
「萩野の顔が見たいな…」
「普通の奴だ」

◇12/18
「萩野の様子でも見に行くか」
「萩野の気持ちの方が大切だろ」
「素直に真っ直ぐ帰ってのんびりするか」
「萩野が適当に決めろ」

◇12/19
「萩野の様子でも見に行くか」
「オレはこんなに萩野を好きになってるんだけどな」
「とりあえず書類をまとめるか」
「コーヒー」

◇12/20
「少し書類整理をしていくか…」
「そんなにオレが好きなのか?」
「………」

◇12/21
「そんなわけないだろ」
「楽しかったのは嘘じゃない」
「誤魔化す」

◇12/22
「萩野の所にでも行ってみるか」
「声を掛ける」
「書類整理でもしていくか…」

◇12/23
「駅前にでも行ってなにか買い物でもするとか!」
「落ち着くまで待つ」
「オレのことをどう思ってる?」

◇12/24
「可奈」
「特別な日だ」

◇12/25
「NO!」
「冬」
「付き合う/付き合わない」(*1)

◇1/8
☆Hシーン(可奈)

 1/8のHシーンの後、可奈ENDになります。

(*1)12/25に紫衣との会話で「付き合う」を選択すると、一緒に飲みに行った後に紫衣とHします。紫衣とHしたパターンとしないパターンでは、可奈ENDが異なります。

アダルト美少女ゲーム

美咲 菫

◇12/1
「お前ならなれるだろうよ」

◇12/2
「職員室に行って出前でも取るか…」
「サッサと帰ってマッタリするか」
「エリスと話でもするか…」
「そんなこと言ってると、そのうち襲うぞ」

◇12/3
「出前でも取るか…」
「業務日報でも書いとくか」

◇12/4
「そうか…それじゃ、また後でな」
「屋上にでも行ってみるか…」
「待て待て、用ならあるぞ」
「屋上にでも行ってみるか…」
「オレはピッタリだと思うぞ」
「嬉しいというより驚いたな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」

◇12/5
「屋上に行ってみる」
「なんで注意しないんだ?」
「屋上にでも行ってみるか…」
「調子悪いなら無理するな」
「…こんなに遅くまで大変だと思ってな」
「ソッとしておいてやるか…」

◇12/6
「屋上にでも行ってみるか…」
「いつから練習していたんだ?」

◇12/7
「公園でも散歩に行くかな」
「興味を覚えずにはいられなかった」
「わかりやすく説明してくれ…」

◇12/8
「屋上に行ってみるか…」
「これから食おうと思っていたところだ」
「屋上にでも行ってみるか…」
「まあ、一応な」

◇12/9
「屋上に行ってみるか…」
「寝かせておく」
「屋上にでも行ってみるか…」
「美咲の歌は、それだけのものだよ」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/10
「屋上に行ってみるか…」
「美咲が心配でな」
「屋上に行ってみるか…」
「まだ、美咲に付き合う」
「笑わない」

◇12/11
「ああ、そうしろ」
「屋上にでも行ってみるか…」
「美咲に会えるかと思ってな」

◇12/12
「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「やることもないし帰ろう」
「ウィンドーショッピングだろ」

◇12/13
「美術室の掃除でもしてみるか」
「屋上に行ってみるか…」
「根が不真面目なもんでな」
「ダメだ、約束は約束だ」

◇12/14
「公園まで散歩でもしてみるか」
「なら美咲のしたいことをすればいい」

◇12/15
「ああ、行った行った」
「屋上に行ってみるか」
「一服するか」
「屋上にでも行ってみるか…」

◇12/16
「屋上にでも行ってみるか」
「屋上にでも行ってみるか」
「もう諦める」

◇12/17
「はいはい、行った行った」
「屋上に行ってみるか…」
「そうかもしれないな」

◇12/18
「屋上にでも行ってみるか」
「少し屋上にでも行ってみるか」

◇12/19
「屋上にでも行ってみるか」
「屋上にでも行ってみるか」

◇12/20
「屋上にでも行ってみるか…」

◇12/21
「公園でも散歩しに行くか」
「引き留める」

◇12/22
「屋上に行ってみるか…」
「なんて顔しやがる」
「屋上にでも行ってみるか…」
「呼ぶ」

◇12/23
「公園辺りに散歩に行くとか」
「わからない」

◇12/24
「菫を追いかける」

◇1/7
☆Hシーン(菫)(シーン内の選択肢はお好みで)

 1/7のHシーンの後、菫ENDになります。

鷺ノ宮紗綾

◇12/1
「お前ならなれるだろうよ」

◇12/2
「職員室に行って出前でも取るか…」
「サッサと帰ってマッタリするか」
「エリスと話でもするか…」
「そんなこと言ってると、そのうち襲うぞ」

◇12/3
「出前でも取るか…」
「業務日報でも書いとくか」

◇12/4
「そうか…それじゃ、また後でな」
「屋上にでも行ってみるか…」
「待て待て、用ならあるぞ」
「今日は、もう帰るか…」
「嬉しいというより驚いたな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」

◇12/5
「職員室にいって出前でも取る」
「今日は、もう帰るか…」
「さすがに困っているようだし…」
「ソッとしておいてやるか…」

◇12/6
「校内を少し徘徊してみるか…」
「居直る」
「案外、運命的な出会いだったりしてな」

◇12/7
「当てもなく彷徨ってみるか」
「もう少し道沿いを歩こうか…」

◇12/8
「腹も減っていないし、適当にぶらつくか」
「私なんかでいいんですか?」
「武道場の方へ行ってみるか…」

◇12/9
「エリスの所に行ってみるか」
「じゃあ、そういうことにしておいてくれ」
「武道場の方へ行ってみるか…」
「しばらく、時間を潰す」
「わかったよ、特別だからな?」

◇12/10
「学食で何か買ってくるか…」
「よろしいんですか?」
「武道場の方へ行ってみるか…」
「でも、美しいと思いますよ」

◇12/11
「ああ、そうしろ」
「職員室に行ってみるか…」
「昼メシにするか…」

◇12/12
「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「武道場の方へ行ってみるか…」
「部活のほうを見ていられては?」

◇12/13
「美術室の掃除でもしてみるか」
「帰るとするか」
「ダメだ、約束は約束だ」

◇12/14
「学園のほうまで散歩してみるか」
「それじゃ、お付き合い致しますか」

◇12/15
「ああ、行った行った」
「腹も減っていないし、美術準備室で暇つぶしするか」
「せめて半分出させて下さい」

◇12/16
「少しここでボーっとするか…」
「武道場の方へ行ってみるか…」
「なんのことですか?」

◇12/17
「はいはい、行った行った」
「オレもメシを食いに行くか…」

◇12/18
「少しぶらついてみるか…」
「武道場の方へ行ってみるか」

◇12/19
「用事を済ませておくか」
「武道場の方へ行ってみるか」

◇12/20
「準備室の大掃除をやらないとな…」

◇12/21
「学園まで散歩してみるか」

◇12/22
「美術準備室に戻るか…」
「武道場の方へ行ってみるか…」

◇12/23
「学園に遊びに行くとか!」

◇12/24
「紗綾」

◇12/29
☆Hシーン(紗綾)(シーン内の選択肢はお好みで)

 12/29のHシーンの後、紗綾ENDになります。

「INNCENT COLORS」ミニADV

◇1日目
「そんな寂しがるような事じゃないだろ」
「秘密に決まってんだろ」

◇2日目
「僕も一生懸命な霧ちゃんが好きだな」
「そんな事言っていいのか?」

◇4日目
「お前だって同じくらいに描けるだろ」
「一応女として接してるつもりだぞ……」
「オレは…お前と霧の方がお似合いだと思ってる…」
「恋についてだ」

◇5日目
「朝からあまり見たくない顔だから…だな」
「柳にでも手伝って貰えばいいじゃないか」

◇6日目
「じゃあ、終わるまでオレも…」
「スカートをめくる!」

 この後は選択肢はないので、そのまま文章を読んでいけばエンディングになります。
 なお、5日目が終わった時点で、慎ちゃん(柳)と親密になっていない場合は、そこでバッドENDになります。なお、バッドENDになった場合は、成長した霧との雑談モードになり、Canvasの世界観についての色々な情報が聞けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
inserted by FC2 system