シュヴァルツェスマーケン(シュヴァケン)
紅血の紋章/殉教者たち 攻略

age 2015/11/27(紅血の紋章)/2016/10/28(殉教者たち)発売

「シュヴァルツェスマーケン」(シュヴァケン)は、「マブラヴ」シリーズの作品の一つで、「マブラヴ オルタネイティヴ」より18年前の東ドイツを舞台にした話になってます。前編「紅血の紋章」、後編「殉教者たち」の2部構成になっています。

「シュヴァルツェスマーケン」は、前編「紅血の紋章」、後編「殉教者たち」ともに、全年齢対象(非18禁)作品です。このため、女の子とのいちゃいちゃ描写などについては、18歳以下の方が見ても問題ない程度になっています。それから、戦争を扱った作品ということで、多少の暴力・グロ描写があります。

 前編「紅血の紋章」、後編「殉教者たち」の両方がインストールされており、かつ、前編「紅血の紋章」を最後まで終わらせていると、後編「殉教者たち」で追加のCGが見られたり、選択により前編終了時点での好感度を引き継げる他、前編終了特典「流れよ我が涙、と女政治将校は言った」が選択できるようになります。

前編「紅血の紋章」

「紅血の紋章」の選択肢についてですが、(カ)は、カティア寄り、(ア)は、アイリスディーナ寄り、(リ)は、リィズ寄りの選択肢と思われます。
  それから、「紅血の紋章」の一部の選択肢については、選択を誤ると、その時点でシナリオが終了するものがあります。

episode1 殺戮の赤き大地
◇クロスノ・オドジャンスキエ◇
仕方あるまい(*)

episode2 西から来た少女
(選択肢はありません)

episode3 灰色の空の下で
◇東側の歴史◇
潔く聞いた方がいい(*)

episode4 その右手は誰がために
episode5 嵐を待ちながら
episode6 別れの刻
episode7 血と屍の釜の中で

(選択肢はありません)

episode8 再びの約束を
◇生き様◇
手を引く/身を任せる(ア)

episode9 ずっと忘れない
◇ずっと忘れない◇
………………/ふざけるなッ!!

◇最後の灯火◇
仕方の無い奴だな(カ)/わかってるなら早く帰れ

episode10 戦火のいとまに
◇Der Schneeballkampf◇
ふたりで一気に吶喊するぞ!(カ)/俺が吶喊する。援護頼む!/行けカティア! 後ろは任せろ!

◇戦火のいとまに◇
――危ないッ!(カ)/またかよ……。
この素材、気になる……/珍しい水着だよな……/なんでもない
好きにすればいいものを(ア)/やれやれ、もう勘弁してくれ
こいつら何の話をしているんだ?/まったくこいつらは……

◇首都に向けて◇
ったく、仕方ねぇな(カ)/いや、そうはいかない

◇蚤の市◇
それなら俺が買ってやろう(カ)/ならもう少し待ってやろう
アイリスディーナにも……(ア)/上官相手に、そんなことは……

◇救うべきもの◇
カティアを見る(カ)/アイリスディーナを見る(ア) episode11 境界線上のリィズ
◇歓迎会◇
リィズだろ(リ)/カティアか(カ)

◇想い出◇
俺に気を遣いやがって……(カ)/こいつも、リィズのことを……?

◇バルト海◇
ほら、大丈夫か?(リ)/俺に吐くんじゃないぞ!

episode12 バルチック・ストライク(前)
◇保護者の責務◇
俺はカティアの保護者だ(カ)/ああ、困ったもんだよな

episode13 バルチック・ストライク(中)
◇バルチック・ストライク(中)◇
ここで引き下がれるか!(*)

episode14 バルチック・ストライク(後)
episode15 ただ、勇気あるのみ(前)

(選択肢はありません)

episode16 ただ、勇気あるのみ(後)
◇政治的事情◇
シルヴィア、頼む/…………(カ)

episode17 ターニング・ザ・テーブル
◇艶やかな悪夢◇
この感触を堪能する(ア)/いや、何かがおかしい……

episode18 黄昏の想い
◇圧しかかる想い◇
勝手に許可出すんじゃねぇよ!/ほら、これでいいんだろ……。(カ)

◇首都政変◇
――待ってくれ!(ア)/………………

episode19 ホワイトアウト
(選択肢はありません)

「episode19 ホワイトアウト」の最後まで進めると、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、「紅血の紋章」編のエピローグがあります。

(*)異なる選択肢を選んだ場合は、直後にシナリオが終了します。

アダルト美少女ゲーム

後編「殉教者たち」 カティア

「シュヴァルツェスマーケン」の後編「殉教者たち」、カティアシナリオの攻略です。好感度を引き継いでいない状態での攻略になっています。

episode20 最後の嵐(前)
◇雪中の出発◇
「遊びじゃないんだ。また今度にしてくれ」

◇尾行◇
「あ……いや、やっぱりいいです。」

◇愛国心と希望と◇
「…………。」

episode21 最後の嵐(中)
◇欠かせない戦力◇
精神的な余裕がなくなっている。よくない傾向だ……

◇自分の役割◇
「リィズのことだが……。」
あいつらの理想を叶えたい。

◇焦燥のアネット◇
「やめてくれ……」

◇境界線は踏み荒らされる◇
「リィズは大切だが、感情に身を委ねるわけにはいかない。」

episode22 最後の嵐(後)
(選択肢はありません)

episode23 戦場の支配者
◇テオドールの決意◇
カティアだ

episode24 まるで、おとぎばなしのような
◇託される希望◇
「リィズ、すまない……。」

◇まるで、おとぎばなしのような◇
「リィズの言うとおりにすべきだろうか……。」

 この後、カティアの専用シナリオに入ります。専用シナリオ分岐後は、選択肢はありません。「ep.Katia13 それから――」の最後まで進めると、カティアのエピローグになります。エピローグ中にスタッフロールが入り、スタッフロールが終わった後にも続きがあります。

後編「殉教者たち」 アイリスディーナ

「シュヴァルツェスマーケン」の後編「殉教者たち」、アイリスディーナシナリオの攻略です。好感度を引き継いでいない状態での攻略になっています。

episode20 最後の嵐(前)
◇雪中の出発◇
「遊びじゃないんだ。また今度にしてくれ」

◇尾行◇
「あ……いや、やっぱりいいです。」

◇愛国心と希望と◇
「……好きですよ。」

episode21 最後の嵐(中)
◇欠かせない戦力◇
精神的な余裕がなくなっている。よくない傾向だ……

◇自分の役割◇
「…………。」
あいつらの理想を叶えたい。

◇焦燥のアネット◇
「やめてくれ……」

◇境界線は踏み荒らされる◇
「リィズは大切だが、感情に身を委ねるわけにはいかない。」

episode22 最後の嵐(後)
(選択肢はありません)

episode23 戦場の支配者
◇テオドールの決意◇
アイリスディーナだ

episode24 まるで、おとぎばなしのような
◇託される希望◇
「今はそれどころじゃない……!」

◇まるで、おとぎばなしのような◇
「あいつを見捨てることはできない……。」

 この後、アイリスディーナの専用シナリオに入ります。専用アイリスディーナ分岐後は、選択肢はありません。「ep.Irisdina13 革命の行進」の最後まで進めると、アイリスディーナのエピローグになります。エピローグ中にスタッフロールが入り、スタッフロールが終わった後にも続きがあります。

後編「殉教者たち」 リィズ

「シュヴァルツェスマーケン」の後編「殉教者たち」、リィズシナリオの攻略です。好感度を引き継いでいない状態での攻略になっています。

episode20 最後の嵐(前)
◇雪中の出発◇
「わかった、時間があればな。」

◇尾行◇
「ちょっと買い物に……いえ、冗談です。」

◇愛国心と希望と◇
「同志中尉には悪いですが……。」

episode21 最後の嵐(中)
◇欠かせない戦力◇
……こんなこと初めてだ。

◇自分の役割◇
「リィズのことだが……。」
リィズを大切にしたい。

◇焦燥のアネット◇
「てめぇ……!」

episode22 最後の嵐(後)
(選択肢はありません)

episode23 戦場の支配者
◇テオドールの決意◇
リィズだ

episode24 まるで、おとぎばなしのような
◇託される希望◇
「リィズ、すまない……。」

◇まるで、おとぎばなしのような◇
「リィズの言うとおりにすべきだろうか……。」

 この後、リィズの専用シナリオに入ります。専用シナリオ分岐後は、選択肢はありません。「ep.Lise9 聖女と女神は遙か遠く」の最後まで進めると、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、リィズのエピローグになります。

「シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち」において、カティア、アイリスディーナ、リィズのエピローグを全て見ると、それぞれのエピローグの後に、「シュヴァルツェスマーケン」全体の締めくくり的なエピローグ「Der Weg geht Weiter……」になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
inserted by FC2 system