LAMUNATION!-ラムネーション!- 攻略

WhitePowder 2016/6/24 発売

「LAMUNATION !-ラムネーション!-」でシナリオ攻略が可能なのは、碧海らむね、レイラ=MC&アイリス=CH(この2人はセット)、紅星 陽菜となっています。サブキャラである、魔女、ソラリスについては、専用シナリオもHシーンも存在しないです。

碧海らむね

◇プロローグ EPISODE02終了後◇
ルート選択:らむね

◇らむね EPISODE01終了後◇
ルート選択:らむね

◇らむね EPISODE02終了後◇
ルート選択:らむね

◇らむね EPISODE03終了後◇
ルート選択:らむね

◇らむね EPISODE04終了後◇
ルート選択:らむね

◇らむね EPISODE07◇
☆Hシーン(らむね)

◇らむね EPISODE08◇
☆Hシーン(らむね)

◇らむね EPISODE09◇
☆Hシーン(らむね)

 EPISODE10で、碧海らむねのシナリオは終了です。らむね EPISODE10の最後の方は、碧海らむねのエピローグになってます。

レイラ=MC&アイリス=CH

 双子の姉妹であるレイラとアイリスのシナリオは、姉妹セットで1つのシナリオになっており、レイラ&アイリスの両方と結ばれて、いちゃいちゃする内容です。どちらか一方と個別に結ばれるシナリオはありません。

◇プロローグ EPISODE02終了後◇
ルート選択:レイラ&アイリス

◇レイラ&アイリス EPISODE01終了後◇
ルート選択:レイラ&アイリス

◇レイラ&アイリス EPISODE02終了後◇
ルート選択:レイラ&アイリス

◇レイラ&アイリス EPISODE03終了後◇
ルート選択:レイラ&アイリス

◇レイラ&アイリス EPISODE04終了後◇
ルート選択:レイラ&アイリス

◇レイラ&アイリス EPISODE07◇
☆Hシーン(レイラ&アイリス)

◇レイラ&アイリス EPISODE08◇
☆Hシーン(レイラ&アイリス)

◇レイラ&アイリス EPISODE09◇
☆Hシーン(レイラ&アイリス)

 EPISODE10で、レイラ=MC&アイリス=CHのシナリオは終了です。レイラ&アイリス EPISODE10の最後の方は、レイラ=MC&アイリス=CHのエピローグになってます。

紅星 陽菜

 紅星 陽菜(ころにゃー)のシナリオは、物語の核心に触れるような展開があるので、メーカーが推奨するように、一番最後に攻略するのが望ましいです。

◇プロローグ EPISODE02終了後◇
ルート選択:陽菜

◇陽菜 EPISODE01終了後◇
ルート選択:陽菜

◇陽菜 EPISODE02終了後◇
ルート選択:陽菜

◇陽菜 EPISODE03終了後◇
ルート選択:陽菜

◇陽菜 EPISODE04終了後◇
ルート選択:陽菜

◇陽菜 EPISODE07◇
☆Hシーン(陽菜)

◇陽菜 EPISODE09◇
ウンコ漏らす(*1)

◇陽菜 EPISODE10◇
電話をとる(*2)
オルゴールを止める(*2)
部屋から出る(*2)
壁を調べる(*1)
陽菜の指示に従い、自分一人で時間を遡る(*2)
陽菜と共に時間を遡り、未来を変える(*2)
☆Hシーン(陽菜)

EPISODE05の最後で、いきなりタイトル画面に戻りますが、「CONTINUE(前回の続きから)」を選択することで、復帰してシナリオ再開できます。
EPISODE11で、紅星 陽菜のシナリオは終了です。陽菜 EPISODE11の最後の方は、紅星 陽菜のエピローグになってます。

AFTER STORY

 いずれかのシナリオをクリアすると、「EXTRA MODE」内にある「AFTER STORY」を選択できるようになります。この「AFTER STORY」では、4人の女の子(碧海らむね、レイラ=MC、アイリス=CH、紅星 陽菜)全員といちゃいちゃしてしまいます。

◇AFTER EPISODE02◇
☆Hシーン(らむね)

◇AFTER EPISODE03◇
☆Hシーン(陽菜)

◇AFTER EPISODE04◇
☆Hシーン(レイラ)

◇AFTER EPISODE05◇
☆Hシーン(アイリス)

◇AFTER EPISODE06◇
☆Hシーン(らむね&陽菜)

◇AFTER EPISODE07◇
☆Hシーン(らむね、陽菜、レイラ、アイリス)

AFTER EPISODE07での女の子4人(らむね、陽菜、レイラ、アイリス)とのHシーンが終わってから少し進めると、スタッフロールがあります。その後、AFTER STORYのエピローグになります。

(*1)他の選択肢を選んだ場合は、シナリオが先に進まないです。
(*2)この選択肢しか出現しないです。

inserted by FC2 system