メルキス 攻略

戯画 2018/3/23 発売

「メルキス」でのシナリオ攻略が可能なのは、白嶋 愛理、宮森 ゆず、内海 聖、秋月 つづりの4人です。その他の女性キャラについては、専用シナリオもHシーンも存在しないです。

白嶋 愛理

○Act.1 偶然はすぐ傍に
(選択肢はありません)

○Act.2 たくさんの「はじめて」
◇ハンドメイドコスチューム◇

白嶋さんのヴァンパイアレディ

◇イタズラ好きの魔女◇
神楽先輩

◇楓か。つづりか。◇
中庭に向かう

◇関係者のみ特別ご招待◇
デジタルメッセージ

◇ゆずかな。つづりかな。◇
また後日

◇愛理かな、楓かな◇
白嶋さんが気になる

◇ハロウィン創立祭当日◇
クラスメイトが気にかかる
白嶋さんは、どこにいるんだろう

○Act.3 変化していく関係
◇こじんまり後夜祭◇

白嶋さん

○Act.4 初めてを重ねて
(選択肢はありません)

◇初めてを重ねて◇
☆Hシーン(愛理)

○Act.5 恋のお披露目
(選択肢はありません)

◇愛する女王に忠誠を◇
☆Hシーン(愛理)

◇アットホームな明るい職場です◇
☆Hシーン(愛理)

○Act.6 リアルはドラマより奇なり
(選択肢はありません)

◇リアルはドラマより奇なり◇
☆Hシーン(愛理)

「リアルはドラマより奇なり」での愛理とのHシーンが終わった直後に、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、白嶋 愛理のエピローグである「Act.EP 初めてをいつまでも」になります。
 エピローグを見ると、白嶋 愛理のマスコットとシステムボイスが使用可能になります。

宮森 ゆず

○Act.1 偶然はすぐ傍に
(選択肢はありません)

○Act.2 たくさんの「はじめて」
◇ハンドメイドコスチューム◇

宮森さんのワーキャット

◇イタズラ好きの魔女◇
宮森さん

◇楓か。つづりか。◇
屋上に向かう

◇関係者のみ特別ご招待◇
デジタルメッセージ

◇ゆずかな。つづりかな。◇
また後日

◇愛理かな、楓かな◇
神楽先輩が気になる

◇ハロウィン創立祭当日◇
クラスメイトが気にかかる
宮森さんのお菓子包装は終わったのかな

○Act.3 変化していく関係
◇こじんまり後夜祭◇

宮森さん

○Act.4 不器用に恋人
(選択肢はありません)

○Act.5 情愛スタートライン
(選択肢はありません)

◇機会は足音も無く忍び寄る◇
☆Hシーン(ゆず)

◇甘く蕩けるキスとチョコ◇
☆Hシーン(ゆず)

○Act.6 乙女の尽きない悩み
(選択肢はありません)

◇乙女の尽きない悩み◇
☆Hシーン(ゆず)

◇あなたのためのわたし◇
☆Hシーン(ゆず)

「あなたのためのわたし」でのゆずとのHシーンが終わってから「あとかたづけ」まで進めると、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、宮森 ゆずのエピローグである「Act.EP 金のハチミツ、銀のスプーン」になります。
 エピローグを見ると、宮森 ゆずのマスコットとシステムボイスが使用可能になります。

神楽 楓

○Act.1 偶然はすぐ傍に
(選択肢はありません)

○Act.2 たくさんの「はじめて」
◇ハンドメイドコスチューム◇

白嶋さんのヴァンパイアレディ

◇イタズラ好きの魔女◇
神楽先輩

◇楓か。つづりか。◇
屋上に向かう

◇関係者のみ特別ご招待◇
アナログラブレター

◇ゆずかな。つづりかな。◇
また後日

◇愛理かな、楓かな◇
神楽先輩が気になる

◇ハロウィン創立祭当日◇
先輩と秋月さんのところへ
せっかくだし、行きましょうよ

○Act.3 変化していく関係
◇つづりと満員電車で◇

前かな/後ろかな(どちらでも)

◇楓の体に触れてみる?◇
触らせてください

◇つづりとお出かけ◇
女の子へのプレゼントって、自信がないなぁ

◇変化していく関係◇
楓さんとイベントに行く

◇楓の子守唄◇
『頑張って』

◇寝ぼけてるつづり◇
小野寺さんと愚痴り合う

○Act.4 予想外の告白
(選択肢はありません)

○Act.5 二人の場所を探して
(選択肢はありません)

◇二人の場所を探して◇
☆Hシーン(楓)

◇薬指におみくじを◇
☆Hシーン(楓)

○Act.6 特別じゃない二人
(選択肢はありません)

◇特別じゃない二人◇
☆Hシーン(楓)

◇初めての涙◇
☆Hシーン(楓)

「初めての涙」での楓とのHシーンが終わった直後に、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、神楽 楓のエピローグである「Act.EP キミとまた」になります。
 エピローグを見ると、神楽 楓のマスコットとシステムボイスが使用可能になります。

秋月 つづり

○Act.1 偶然はすぐ傍に
(選択肢はありません)

○Act.2 たくさんの「はじめて」
◇ハンドメイドコスチューム◇

宮森さんのワーキャット

◇イタズラ好きの魔女◇
神楽先輩

◇楓か。つづりか。◇
中庭に向かう

◇関係者のみ特別ご招待◇
アナログラブレター

◇ゆずかな。つづりかな。◇
善は急ごう

◇愛理かな、楓かな◇
白嶋さんが気になる

◇ハロウィン創立祭当日◇
先輩と秋月さんのところへ
無理強いするのも悪いかな

○Act.3 変化していく関係
◇つづりと満員電車で◇

前かな/後ろかな(どちらでも)

◇楓の体に触れてみる?◇
やめておきます

◇つづりとお出かけ◇
一緒に選ぼう

◇変化していく関係◇
秋月と出かける

◇楓の子守唄◇
『睡眠は大事です』

◇寝ぼけてるつづり◇
秋月に見張ってもらおう

○Act.4 不思議な関係の二人
(選択肢はありません)

◇大晦日と元旦と◇
☆Hシーン(つづり)

◇あのキスの意味◇
☆Hシーン(つづり)

○Act.5 恋人になった二人
(選択肢はありません)

◇それぞれの夢◇
☆Hシーン(つづり)

○Act.6 心が近づいた二人
(選択肢はありません)

◇遅めの初デート◇
☆Hシーン(つづり)

「遅めの初デート」でのつづりとのHシーンが終わった直後に、スタッフロールが流れます。スタッフロールが終わると、秋月 つづりのエピローグである「Act.EP いつかまた会う時」になります。
 エピローグを見ると、秋月 つづりのマスコットとシステムボイスが使用可能になります。

 4人の女の子(白嶋 愛理、宮森 ゆず、内海 聖、秋月 つづり)全員のエピローグを見ると、「メルキス」のCG/シーンを全て回収できます。

inserted by FC2 system